最新コラム 

デザイン画像

VOL.115 「笑顔で恵方巻きを食べましたか?」

今月はなんと言っても節分ですね。
冬から春への分かれ目(立春)の前日に豆をまき、恵方巻きを食べましたか?
豆をまくのは季節の変わり目の邪気(鬼)を追い払う儀式。
そして恵方巻きを食べるのは、恵方(歳徳神のいる方角)に向かって無病息災や商売繁盛の運を一気にいただきましょう・・と言う習慣です。
ですから、一気にいただくというのは運を逃さないように・・と言う想いがこもっています。
ちなみに今年の恵方は東北東です。

そして、“無言で笑顔で頬張る”と、ご利益があるのだという大切な教えを聞いていらっしゃいますか?
うーん、解るような気がしますよねー。

 
 

その様な目的を密かに秘めて、1月のワンデーセミナーはその大切な笑顔のためのレッスンを組みました。
熱心に受けられた方は一層ご利益が感じられたことでしょう。

それにあやかって、久しぶりで笑顔に関わるEXをここで取り上げてみましょう。
恵方巻きを食べている時だけでなく、笑顔は様々な面のご利益があることは皆様も認識していらっしゃいますよね。

では、ヱクササイズに入ります。
頬と口元のヱクササイズです。

小頬骨筋のエクササイズ

① 右側だけ口角を上げ、右目を閉じる 5秒
② そのままで            5秒
③ 自然の表情にもどす        5秒
④ 左側も同様に行う         5秒
(3回繰り返します)

大頬骨筋のエクササイズ

① 口を大きく開ける         5秒
② 口角を上に引き上げる       5秒
③ そのままで            5秒
④ 自然の表情にもどす        5秒
(3回繰り返します)

笑筋のエクササイズ

① 口を軽く閉じ、口角を外側に引く  5秒
② そのままで            5秒
③ 自然の表情にもどす        5秒
(3回繰り返します)

勿論、この筋肉だけでなく、お顔のほかの筋肉も絡むのだということはご承知の通りです。

そしてより効果を上げるためにストローレッスンも試してみますか。
何処でも大変ご好評をいただいているレッスンです。

ストローレッスン

すてきな笑顔もふだんの訓練から。こんなレッスンもいかがでしょう。
まず、細めのストローを横に軽くくわえてください。
そのまま頬を上げていきます。口角もあがっていきましたね。
これ位が笑顔としてちょうど良いかなと思った所で10秒ほど静止。
頬の筋肉に感触を覚えこませます。
次にストローを使わずに上げてみてください。
口元もゆったり、目も優しく添えて。

(2019年2月6日)